テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

「ルパン三世 カリオストロの城」(心に響く映画シリーズ)

金曜ロードSHOW!」11月20日(金曜日)夜9時に放映決定なのです♪

https://kinro.ntv.co.jp/lineup/20201120

(金曜ロードシネマクラブ、ホームページのリンクです)

 

●皆様、おはようございます。

こんにちは、こんばんはです♪

 

 ルパン作品と言えばこの作品を挙げる人が多いですね。

 今まで何度もテレビで放映され、認知度はルパン作品の中でも群を抜いていると思います。

f:id:MyStory:20201114225803j:image

引用元:今となっては貴重な(のかな?)LDジャケットより その1

f:id:MyStory:20201114225826j:image

引用元:今となっては貴重な(のかな?)LDジャケットより その2

 

 いろいろ調べてわかったのですが、これはルパンが中年(おそらく30代ですかね?)の頃のお話らしいのです。

 だからヒロインの「クラリス」も「おじさま」ってルパンのことを呼んでいたのですね。

(゚▽゚)ナットク!

 

 とにもかくにもこのヒロインのクラリスが可憐で健気で可愛すぎます。

 

 守られているだけでは無いヒロインが日常化した昨今、とにかく命をかけてでも守ってあげたくなる、そんなヒロインだったりします。

 

 あの超絶硬派な五右衛門ですら「可憐だ」って思わずつぶやいてしまい、その後頬を赤らめます。

(*^^*)ポッ

 

【↓↓↓ここからは、プチネタバレになります。↓↓↓】

 

 物語中盤、クラリスのとらわれている塔に忍び込もうと、向かい側の塔の屋根の上でスパイ道具のようなアイテムを使って潜入しようとした時、誤って落としてしまったアイテムを拾おうとしてそのまま勢いがつき過ぎ、斜面を駆け下りる足が止まらなくなって、そのままの勢いでジャンプ!

 そしてジャンプ!

 結局アイテムを使わずに飛び越えて目的の塔の屋根に「ぺたん」って張り付いた時は子供の頃笑い転げた記憶があります。

 後年何度か見返した時も、やはりその都度 爆笑してしまいます。

ヾ(●^▽^●)ノわはは♪

 

 物語終盤、無事クラリスを救出したルパン、そのルパンに恋心を抱いたクラリスに寄り添われた時のルパンの手の動きで見せる感情表現が秀逸です。

 

 抱きしめてしまいそうになるけど、クラリスのことを考え、ダメだと思い直し、そっとクラリスの体を離します。

 

 そして何よりエンディング直前の感動的な名台詞!

 

銭形警部「やつはとんでもないものを盗んでいきました」

クラリス「いえ、あの方は何も…」

銭形警部「あなたの心です」

クラリス「はい」

 

 クラリスの日常に平和が戻り、解決した事件現場から、警官達がクラリスに向かって笑顔で手を振りながら去っていく姿は本当に気持ちが良いです。

^_^

 

 こんなに爽やかに、心地よく終わりを迎える映画はとても珍しいです。

f:id:MyStory:20201114230342j:image

引用元:同じくLDジャケット裏面

 

 ちなみに、その後日談として、クラリスが当時のことを回想して語る プレイステーションのゲームがあるとか…。

ソフトを持っていたような持っていなかったような、よく覚えてないのですが、なんだか気になりますね♪

 

「私、気になります!」

あっ、これは違う作品でしたね♪

(・ω<) テヘペロ

f:id:MyStory:20201114230405j:image

引用元:「氷菓」作中画像より