テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

独身生活にも希望を!

●少しだけ気が楽になりました。

(ごめんなさい、今回は少々重たい話題になります…。)

 

★皆様おはようございます。

こんにちは、こんばんはです♪

 

 何気なくテレビを見ていると「おひとり様終活」と言う特集をやってました。

 

 自分のような独身者が1番心配なのは、生きている間のこと以上に、自分が死んだ後の事だったりします。

(。•́︿•̀。)心配・・・

 

 おそらく自分がこの世からいなくなる頃には、両親も他界しており、頼りになるのは親戚や兄弟、その子供だったりすると思うのですが、正直迷惑をかけたくないなぁって言うのが本音です。

★立つ鳥跡を濁したくないものです。

(;´^_^`)

 

 生涯未婚率も上がり、無視できないこの問題、裏を返せば新たなビジネスチャンスでもあるので、おそらく何かしらのサービスが展開されるのではないかと思ってましたが、三井住友信託銀行より「おひとり様信託」なるものが発売されるそうです。

https://www.smtb.jp/personal/entrustment/succession/after/

リンク先:三井住友信託銀行ホームページ

f:id:MyStory:20201022192816j:image

引用元:Getty Images 

 

 「元本保証の金銭信託型」「生命保険型」の2種類があり、前者は最低300万円を預けるとそこから様々な手続きを行ってくれるとの事。後者は掛け捨てなので少ない金額から利用できるそうです。

 

 葬儀、埋葬はもちろんのこと、友人への連絡や残されたペットの事等も面倒を見てくれるとの事、なんだかとても心強いです。

 これは大きな1歩ではないでしょうか。この内容だけでも充分充実しているのですが、いろいろな企業が参入することによって、競争原理が働き、さらにサービスが充実されるかと予想されます。

 

 またこういったサービスとは別に、死亡届や友人への連絡等は弁護士と個人で契約し、委託すると行ってくれたりするそうです。

 自治が動き出しているところもあるそうです。

 

 とにもかくにもエンディングノートなるものを書き、自分が死んだ後の希望を明確にして、身辺の整理を行い、必要最低限のものだけ身の回りに置くことが大切とのこと。

フムフム勉強になります

φ(..;)勉強

f:id:MyStory:20201022193127j:image

引用元:Getty Images 

 

 思い返せば自分のふがいない性格と、甲斐性のなさから続いている独身生活。

 (><)

 情けない話ですが、正直将来にわたり結婚できる気がしないので、自分のような独身者が安心して暮らせる、そんな未来になってほしいと切に願います。