テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

『里見八犬伝』のBSTV放送キター★の巻

★幼き日の自分を恐怖のどん底に陥れた作品なのです。

 

皆さんおはようございます。

こんにちは、こんばんはです!

 

明日6月21日(火)午後1時00分〜3時17分よりNHK BSプレミアムにて角川映画里見八犬伝が放送されます!

f:id:MyStory:20220620223854j:image

引用元:ファミリー劇場より

 

1983年に公開されたこの映画、過去何度もテレビで放映されておりご覧になった方も多いかと思います。

 

幼き日の自分は母親に手を引かれ、兄と共に劇場で鑑賞した事をおぼろげながら覚えています。

 

とにもかくにも兄がこの作品を見たがってたので自分はその付き添いといった感じでした。

■「粗すぎるあらすじ」です■

悪霊に使える悪の妖怪集団の手によって滅ぼされた里見家。

f:id:MyStory:20220620233629j:image

引用元:劇中映像キャプチャーより

 

その魔の手は一人落ち延びた 1人娘・静姫にも及ぶ。

 

絶体絶命の危機を救ったのは、文字が刻まれた不思議な霊玉を持つ2人連れの修験者であった。

 

仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌それぞれの文字が刻まれた霊玉をもつ八人の犬士はやがて運命に導かれるように姫の元へと集う事となる。

f:id:MyStory:20220620230224j:image

引用元:南房総観光プラザより

 

自らの出生の秘密を告げられた姫は、集いし仲間たちと共に悪に、そして自分の運命に立ち向かう事となるのであった!

f:id:MyStory:20220620230256j:image

引用元:ファミリー劇場より

 

原作(南総里見八犬伝)が今で言うファンタジックな歴史物と言うだけあって、映像化された今作は時代劇に本格的なVFXを駆使した見ごたえある映像となっております。

 

魑魅魍魎が跋扈する舞台設定となっており、今の妖怪もの作品に見られるようなコミカルな様子はなく、オドロオドロしい雰囲気が全編に漂って終始緊張感をはらんでいます。

 

若き日の真田広之薬師丸ひろ子W主演を務めており、みずみずしくも力強い演技で人々を魅了します。

f:id:MyStory:20220620230803j:image

引用元:劇中映像キャプチャーより

真田広之演じる「親兵衛」が魅せる勢いのあるキレの良いアクションシーン!

 

薬師丸ひろ子演じる「静姫」の愛らしくも内に秘めた芯の強さ、美しさがスクリーンに華を添えます。


運命に導かれ、姫を守るべく1人また1人と集う八犬士たち!

f:id:MyStory:20220620232207j:image

引用元:劇中映像キャプチャーより

 

このシチュエーションだけでも子供の頃の自分の心を鷲掴みにして捉え離しませんでした。

 

この作品、映像は耽美的怪しくも美しく、また劇場版にふさわしく壮大なスケールで描かれ迫力ある映像がスクリーンに展開されます。

f:id:MyStory:20220620232017j:image

引用元:劇中映像キャプチャーより

 

では、この作品の何が自分を恐怖のズンドコに陥れたか!

 

その答えはこれです!

 

悪霊に憑かれた老婆が自らの顔を引き裂き、中から巨大ムカデの化け物が出てくるなんて!

 

こうやって文字に起こすだけでも当時の恐怖がよみがえってきます!

..・ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ

 

もちろん何の予備知識もなくこの作品を鑑賞したので、このシーンを見たときあまりの恐怖に凍りつき、生まれて初めて耳にする事になりました。

 

自分の血の気が引く音を!

(||゚Д゚)ヒィィィ!

 

鑑賞の余韻に浸るべく、親にねだって買ってもらったパンフレットにもこのシーンはしっかり載っています。

 

しかもご丁寧にコマ割りで!

(><)

 

勧善懲悪もので夢中になった映画と言う事は覚えてますが、細かな内容を忘れてしまったのでこれを機にもう一度見返してみようと思いますが、このシーンはひょっとしたら早送りするかもです。

 

だって今見ても怖いんだもん

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル