テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

ガンダム 閃光のハサウェイ公開記念。「グスタフカール」のご紹介なのです♪

★ある意味、使命を全うしている機体かもです。


●皆様おはようございます。

こんにちは、こんばんはです♪


 PVなんて気にしなーい。

ガンダム・マニアックシリーズです

( ・`ー・´) + キリッ


 今回はみんな大好きグスタフカールについてのご紹介です。


 あれっ、ご存知ないですか。

デスヨネー

(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

 

 グスタフカールとは

 ジム系統の発展型の機体であり、同時代の量産型の中では比較的高い性能を図り、センサーの有効範囲に関してはν(ニュー)ガンダムにも匹敵するそうです!

 

 

f:id:MyStory:20210426110123p:image

引用元:ガンダムNT (ナラティブ)公式サイトより

 

 初めてこのモビルスーツを目にしたのは、この度5月7日に公開予定(5月21日に公開延期になりました、さらに延期になる可能性もありますね)閃光のハサウェイ」の原作小説だったりします。

(1989年〜1990年にかけて刊行)

f:id:MyStory:20210426104329j:image

引用元: Amazon商品画像より

f:id:MyStory:20210426110615j:image

引用元:GUNDAM LOGより


 「閃光のハサウェイ」と言う作品は、今年になるまで映像化されておらず、それが故にグスタフカールと言う機体は長い間人々にあまり知られる事はなかったのですが、2010年にシリーズ展開されたガンダムUC (ユニコーン)」と言う逆襲のシャア3年後を描いた作品で先行配備と言う形でついに初映像化がなされました。

オメデト(^_^)∠※PAN!


 ★ガンダム世界の年表です。ご参考までに♪

UC0079年 (ファースト)ガンダム

UC0086年 Zガンダム

UC0093年 ガンダム逆襲のシャア

UC0096年 ガンダムUC(ユニコーン)

UC0097年 ガンダムNT(ナラティブ)

(UCユニバーサル・センチュリーのことで宇宙世紀と言う西暦が終わった後の時代を指します)


 初映像化の情報を目にした時は、とても驚きました!

 

 そして映像化に合わせて再設定された機体はこちらです。

f:id:MyStory:20210425084052p:image

引用元:ガンダムUC公式ホームページより

(゚o゚;;

 なんだかもう別物ですね。

 

 色をつけ、並べて比べてみるとこんな感じになります。

f:id:MyStory:20210426111302j:image

引用元:GUNDAM LOGより

 

 長年の夢であった映像化気合いが入ったのでしょうか?!

 鍛えに鍛えてとてもマッシブな機体になっていますね★

 

 とにもかくにもあのグスタフカール」の活躍を目にすることができる!


 期待に膨らませ作品を鑑賞してみると… 。


 なんと瞬殺されているではないですか!

最新型のしかも先行配備と言う、いわば最新鋭中の最新鋭なモビルスーツなのに…

f:id:MyStory:20210425084125j:image
引用元:GUNDAM LOGより


(同じく設定画だけの存在で長らく映像化されていなかったゼータplus(プラス)と言うゼータガンダムの量産機に位置づけされる機体に至っては、飛行形態に変形して飛び立つときになんと踏みつけられてたりします)

。・°°・(>_<)・°°・。


 その後このUC (ユニコーン)ガンダム1年後を描いた、劇場版オリジナルガンダムNT (ナラティブ)」と言う作品でも登場します!

 


 いきなり物語序盤で登場し、フォーメーションを組んで要人が乗った車を護衛している姿に、今度こそやってくれるはずだ!

f:id:MyStory:20210425224612p:image

引用元:劇中映像より


 …と期待に胸を膨らませた時期も確かにありました。


 これまた戦闘が始まるとあっという間にやられてしまいます

…かえすがえすも最新鋭の機体なのに

。・°°・(>_<)・°°・。

f:id:MyStory:20210425224653p:image

引用元:劇中映像より

(8分20秒あたりからグスタフカールの活躍が始まります♪)

(そして9分35秒あたりから見事なやられっぷりが見られます。)


 まぁジムの発展形なのでやられ役のキャラとしての使命を全うしているのですが、長年映像化されておらず、ようやく日の目を見ることができた機体なのに何だかかわいそうです。


 今回の「閃光のハサウェイ」では間違いなく登場すると思うので、こうなれば、もぉどんな感じでやられていくかの「やられっぷり」のほうに期待してしまいますね

σ(^_^;)


 がんばれグスタフカール君!

ファンの皆が今回も(見事なやられっぷりを)期待してるよ!