テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

音速で映画館まで駆け抜けたのです!

★♪せーがー♫

 

●皆さんおはようございます。

こんにちは、こんばんはです♪

 

残暑と呼ぶにはあまりにも酷な暑さが続く今日この頃、そんな暑さを吹き飛ばす爽快感あふれる映画はいかがでしょうか!

 

その名もソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』

f:id:MyStory:20220821221647j:image

引用元:公式サイトより

 

愉快・痛快・爽快の3拍子が揃ったご機嫌なムービーです。

楽しみにしていた作品なので、公開初日に鑑賞してきました。

(^-^)v

 

そもそもソニックとは

f:id:MyStory:20220821223030j:image

引用元:ファミ通より

セガメガドライブで発売されたハイスピードアクションゲーム。

f:id:MyStory:20220821232734j:image

引用元:ファミ通より

 

処理能力の高いCPU:X68000の性能を見せつけるかのごとく作らたゲームで日本のみならず世界中で大ヒットしたセガの看板タイトルです。

 

国内ではスーパーファミコンの足元にも及ばなかったメガドライブの販売台数ですが、アメリにおいてこのソニック本体に同梱される形で発売されるやいなや一気に売り上げを伸ばし、スーパーファミコンの販売台数を抜いてシェアのトップに躍り出ました!

f:id:MyStory:20220821225517j:image

引用元:GAME watchより

 

国外の話ですがセガハードが天下を取ったのは後にも先にもこれ1度きりだったりします。

 

起伏に富んだ地形を凄まじいスピードで駆け抜けて行くソニック!!

方向キー+1ボタンと言うシンプルな操作性
f:id:MyStory:20220821225632j:image
引用元:GAME watchより

 

同時発色数が少ないという欠点を抱えたメガドライブにも関わらず、目にも鮮やかなグラフィック

仕掛けが満載な遊びごたえのあるステージなどプレイヤーを夢中にさせる名作中の名作です。

 

そんな名作「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の実写映画化!

実は今作は続編で、第一作目は2020年に公開され、ゲームが原作の映画としては過去最高のヒットを飛ばしました。

f:id:MyStory:20220821225313j:image

引用元:GAME watchより

 

思い返せば過去テレビゲームがハリウッドで映画化された際、その出来は決して満足のいくものではなかった気がします。

f:id:MyStory:20220821231035j:image

引用元:シネマトゥデイより

は、まぁまだましな方として…

これや

f:id:MyStory:20220821231345j:image

引用元: Yahoo!シネマより

これなんか

f:id:MyStory:20220821231625j:image

引用元:ビデオマーケットより

監督が果たしてゲームに触れた事あるのかどうか疑問に思ってしまいます。

(・・?)

 

それに対してこの『ソニック・ザ・ムービー』シリーズ!

 

原作へのリスペクトと愛が溢れており、作品の世界観やそれぞれのキャラの性格を熟知してシナリオが練られているので、全世界のセガっ子も大満足です。

d(^_^o)

f:id:MyStory:20220821224633j:image

引用元:GAME watchより

 

ちなみに、この実写映画版のソニックですが、今を遡ること2年前、実は実写映画版のソニックが映像解禁された際、あまりにもデザインがゲーム中の愛嬌のあるキャラデザインからかけ離れており世界中から大ブーイングの嵐でした。

 

その為、作品がほとんど完成していたにもかかわらず、わざわざ1から作り直したと言う驚きの経緯があったりします。

( ゚д゚)

こちらが修正前ソニック

f:id:MyStory:20220821223915j:image

引用元: AV watchより

こちらが修正後ソニック

f:id:MyStory:20220821224409j:image

引用元:GAME watchより

 

修正前のソニックで、強引に公開してしまっていたら、監督はおそらく全世界のセガっ子を敵に回したことでしょう

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

今回登場した主要キャラの「マイルス "テイルス" パウアー」メガドライブで発売されたソニック・ザ・ヘッジホッグ2に登場し、映画と同じくソニックの相棒として活躍してゲームを盛り上げてくれます。

f:id:MyStory:20220821225958j:image

引用元:ソニックチャンネルより

f:id:MyStory:20220821234726j:image

引用元:ファミ通より

 

性格も映画の通り、臆病で自分に自信がなく、おっとりとして控えめ。

 

ソニックに憧れており、音速で駆け抜けるソニックの後をついていくのですが、置いていかれると画面端から2本の尻尾をヘリコプターの羽変わりにして飛んでくるのが可愛いです。

f:id:MyStory:20220821230023j:image

引用元:ソニックチャンネルより

 

一定時間コントローラーで何も操作しないと、せっかちなソニックはその場で足踏みをしてイラつく動作をするのに対し、テイルスはにっこり微笑んで手を振り愛嬌振りまいてくれます

 

こういった直接ゲーム進行に関係がない小さな作り込みの積み重ねが、名作たる所以かもしれませんね。

(^^)

f:id:MyStory:20220821230458j:image

引用元:GAME watchより

 

余談ですが、昔々、兄の子供を預かった時、一体どうすればいいのか途方にくれたのですが、自分の得意分野のテレビゲームで一緒に遊んで楽しんだ事があります。

 

どんなゲームなら子供の心をつかめるのか!

そんな時真っ先に思いついたのが「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のシリーズ作品でした。

 

目まぐるしく駆け抜けてゆくソニックの勇姿は、老若男女問わず夢中にさせること請け合いです!

f:id:MyStory:20220821230612j:image

引用元:セガ公式サイトより

 

案の定画面を見たとき、音速で駆け抜けるソニックの姿に目を輝かせたその子でしたが、実際にプレイするとなるとそのスピードにはついていけず、早々にゲームを投げ出した時はとても残念に思った記憶があります。

 

やはり4・5歳の子には早すぎたか…。

 

(あわよくばセガ道に引き込もうとした自分の策略は見事に砕け散りました。)

…ヾ(・・;)ヲイ!


 前作『ソニック・ザ・ムービー』も、続編【つまり今作『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』】を匂わせる終わり方をしたのですが、今作も続編ありきの終わり方でエンディングを迎えたのが個人的にはうれし過ぎです。

(๑>◡<๑)

 

熱心なセガソニックファンなら知るところですが、次なる舞台はこれだ!

f:id:MyStory:20220821230728j:image

引用元:セガ公式サイトより

 

今から公開が待ち遠しいです♪

f:id:MyStory:20220821231915j:image

引用元:AUTOMATONより