テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

柴犬さんが大好きです♪ (外国の方に人気なんですね♪編)

★「かわいい」は言葉の壁を越えるんです!

 

●皆様おはようございます。

こんにちは、こんばんはです♪

 

今を遡ること数年前のことです。

 

 家族全員でチロを連れて、四国の徳島県に旅行に行った時のこと。

 

(車が苦手なワンコさんが多いそうなのですが、我が家のチロは全く問題ない様子でした♪)

 

 「渦の道」と言う、徳島県鳴門市が世界に誇る、迫力あるうずしおを、ガラス張りの床から見下ろすことができる、とても迫力のある観光スポットに行ってきました。

f:id:MyStory:20201225002229j:image

引用元:鳴門市うずしお観光協会ホームページより


 今はどうかわからないのですが、当時はペットを連れてもオーケーな珍しいスポットだったりしました。

 

 ただし、「ペットは抱っこしてください」との注意書きが書かれていたので、抱っこしてうずしおが見える通路を歩いていると、

 

 通路の向こうから外国人の男女3人組の若者が向かってきました。

f:id:MyStory:20201225113701j:image

引用元:GettyImagesより

 

 とても楽しそうで、いかにも外国人の若者といったようなノリの良さでした。

 

 すれ違う時、柴犬を抱っこしている自分を見つけ、3人共とても優しく微笑んでくれました

 

 外国人の方の笑顔は本当に素敵ですね。

♪( ´▽`)

 顔の表情筋の作りが、日本人とは根本的に異なっているのかもしれません。

 

 そこで思い出したのですが、アメリカ人は目が合うとにっこり微笑んでくれる習慣があるそうです。たとえホームレスの方でも。

(^ ^)

 (全員では無いかもしれませんが)

σ(^_^;)

 

 自然な笑顔が生活の一部なんですね♪

f:id:MyStory:20201225113320j:image

引用元:GettyImagesより

 

 今でこそ柴犬さんを外国で見かける機会も増えたかもしれませんが、当時はやはり日本犬と言うこともあり、外国の方には珍しかったのでしょう。

 

 まぁ一応、柴犬さんは日本の天然記念物らしいですからねぇ♪

 

 また、四国は香川県金刀比羅宮(こんぴらさん)と言う神社に行った時のこと、とても階段が多いところで、親より先にチロと一緒に階段を登りきり、木陰で座って休んでいると、外国のマダム(?ミセス?)がニコニコしながらこちらにカメラを向けてました。

f:id:MyStory:20201225114319j:image

引用元:GettyImagesより


 どうやらチロを撮影している様子


 なんとなく照れ臭かったので、自分は気づかないふりをしていたのですが、やはり柴犬さんは、外国の方にとても人気があるんだなぁと実感しました。

 

 映画「HACHI 約束の犬」のおかげで、日本犬の人気も世界中に定着し、秋田県と柴犬はよく似ていたので、興味をもたれたのかも知れませんね♪

f:id:MyStory:20201225111056j:image

引用元:amazonより

 

 ちなみに余談ですが、ツアーのガイドの方がチロを見て、「これが有名な香川犬(けん) [=県]です」って言ってました。

 

 これこれ、人のワンコをオチに使わないよ〜に

(⌒-⌒; )

f:id:MyStory:20201225113415j:image

(↑チロの可愛すぎる写真、その5です♪)