テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

ブログ開設1周年記念なのですー(^-^)v

★このブログに関わって下さる全ての方に感謝なのです。

(๑>◡<๑)

 

●皆様、おはようございます。

 こんにちは、こんばんはです♫

 皆さんのおかげで本日無事ブログ開設1周年を迎えることができました!
(^_^)∠※PAN!

 

 何を伝える訳でもなく、ふと気がつけば始まったこのブログは当初2〜3ヶ月ほどで終わりを迎えるものと思っていました。

 

 それが1年以上も続けてこられたのは皆さんが目に止めて★をつけて応援してくれたり、温かなコメントを寄せてくれるからに他なりません。

 

 心より感謝申し上げます。

(⑉•ᴗ•⑉)Thanks❤︎

f:id:MyStory:20210923075401j:image

引用元: GettyImages より

 

 思い返せば1年前の自分のブログ、内容と始めたきっかけは今でも覚えているのですが本当に先行き不安のブログで、自分なら確実に目にしようとは思いません。

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

 

 故に目に留めてくださった皆様には本当に感謝感謝なのです。

 

 記念すべき第1回目は、年甲斐もない失恋のお話でした。

σ(^_^;)

f:id:MyStory:20210923075642j:image

引用元: GettyImages より

 

 当時は一回り年の離れた年下の女性から、思わせぶりな態度甘えられたりしたので相当浮かれていたのだと思います。

 

 浮かれていた自分ははっきりって恥ずかしいですし、相当イタイですね。

(;´д`)

 

確実に黒歴史です。

(><)


 1年経った今冷静に分析してみると、自分が惹かれたその人は、愛されたい願望が強く、結婚していつでも甘えられる相手ができるまでの間、甘えたい時に甘えられる人が欲しくて、一回り歳が離れた恋愛対象外の、独り身で無害そうな自分に白羽の矢が立っただけの事だと思います。


 それを勝手に勘違いし、浮かれていた自分がいました。

f:id:MyStory:20210923075908j:image

引用元:モデルプレスより


 結婚された後も変わらずに「私可愛いでしょ」「年上の男の人はこういう仕草が好きなんでしょ」アピールを全開に接してきた時は流石に引きました。


 プライベート以外の仕事場で甘えさせてくれる関係をキープしたかったのでしょうか。

 

 あまり接点がない部署同士という事もあり、異なる部署間でのパイプ役として利用価値があると判断されたのでしょうか。

(^^;)

 

 失礼のない程度に仕事仲間としての応対(他人行儀とも言う)した時にさすがに察した様子でした。

 

 自分が手玉にとったはずの男が自分に興味を示そうとなかった事がやはりお気に召さなかった様子です。

 

 納得がいかなかったのか同じようなやりとりを2〜3回繰り返した後、今ではごく稀にですが通路ですれ違った時、怪訝そうな顔で軽く会釈するだけの間柄に落ち着いております。

 

 晴れて「使えない男」として認定された様子です。

(^-^)v

 

f:id:MyStory:20210923082933j:image

引用元: GettyImages より 

 

 その後ごく稀に見かけた事がありますが、子供っぽいしぐさで無邪気さの演出と、私可愛いでしょアピールに余念がない様子。

 

 アピールされている人達もまんざらでもない様子ですが、互いに既婚者と言うこともあり、勘違いから生まれる自分のような悲劇は繰り返される事はないでしょう。

 

 いわゆるwin winの関係で何よりです。

 

 かえすがえすもあまり接点のない部署で良かったと思います。

 

 今後関わり合いになる事は無いでしょう。

 


 色々な意味で「痛い」思い出なのですが、これがあったからこそブログをスタートし、多くの素晴らしい人とつながる事ができたのです。

f:id:MyStory:20210923084812j:image

引用元: GettyImages より

 

 皆さんの心のこもったブログ記事のひとつひとつが自分の渇いた心に潤いをもたらし、笑顔を思い出させてくれました。

 

 そういった意味では全くの無駄ではない経験だったと思います。

d(^_^o)

 

 その後皆さんのブログを目にして、自分の好きな事を楽しそうに書かれていたり、人生が豊かになる為の情報を一生懸命に伝えてくれている記事を目にする度にブログに対する考えは変わりました。

 

「目にしてくれる人に少しでも楽しいと感じてもらいたい」と言う自分のブログのスタンスが決定しました。

(^_^)

 

 コメントやブックマークコメント(ブコメ)を頂けた時は、せめてものお礼としてコメント欄に一言添えて感謝の気持ちを伝えるようにしてます。

d(^_^o)

 

 記憶に残っているブロガーさん「リエノ⭐︎ニコ(id:rieno25)」さんと言う方がいらっしゃいました。

 

 とにかく人を楽しませる記事を書くのが上手な方で毎日記事を目にするのを楽しみにしていました。

 

 愛犬をなくされた寂しさを紛らわすためにブログを始められたとのことで、数ヶ月経った後引退されたのですが、アカウントと過去記事を全て消されたので今は目にすることができません。


 1年前の当時、失意のどん底にあり沈んだ気持ちで過ごしていたのですが、リエノ⭐︎ニコさんの記事を読み少しずつ笑顔になっていたのを思い出されます。

f:id:MyStory:20210923084728j:image

引用元: GettyImages より


 普段コメント欄は無くブックマークも押せないスタイルなのでお礼を伝える事ができなかったのですが、最終回の時に初めてコメント欄が解放され、心からのお礼のコメントをさせて頂けた時は本当にうれしかったです。


 元気で楽しく過ごされていれば幸いです。


 出会いがあれば別れもあります。

それはSNSでも同じです。


 今までも、そしてこれからもブログを通じて繋がることができた全ての皆さんに、一期一会の気持ちで関わらせて頂ければ嬉しいです♪


 自分のブログはフリースタイル(雑記)な上、神出鬼没なのでいつ終了してもおかしくないのですが、続けられる間はお付き合頂ければ幸いです。


 皆さん、素敵な記事をいつもありがとうございます。 

 そしてこれからもよろしくお願い致します。

(*^_^*)

【長文失礼しました】