テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

癒されちゃて下さいねー♫

★♫むっかしーむっかしーブロ友さんたちは〜 たっすけたテイルズに連れられてー♪

 

●皆さんおはようございます。

 こんにちは、こんばんはです。

 

 この記事を目にしてくださっている皆さん、いつもありがとうございます。

(,,ᴗ ᴗ,,)ペコリ

 

 (・・∂) アレ?

ひょっとしてお疲れのご様子ではないでしょうか?

 

 お仕事、子育て、人間関係など戦いの日々を過ごす我々には、そぉ『癒し』が必要なのです!

f:id:MyStory:20220427222021j:image

引用元: GettyImages より

 

 と言うわけで本日は、皆さんの疲れを癒すべく私テイルズが竜宮城にご案内させて頂きたく思います。

f:id:MyStory:20220427222207j:image

引用元: GettyImages より

 

 日頃皆さんのブログに癒され、どうしようもなく落ち込んでいた時の心を助けて頂いた恩返しです。

(*^_^*)

 

 さて、前置きが長くなりましたが先日両親とともに水族館に足を運んでみました

 

 今回も両親が元気で居てくれ、共に出かけることができた事に心から感謝です。

(⑉•ᴗ•⑉)Thanks❤︎

 

 チケットを購入し、はやる気持ちを抑えゲートをくぐると、まずはイルカさん達がお出迎えをしてくれました。

f:id:MyStory:20220427222242j:image

 

この時点でボルテージはうなぎ登り↗︎です。

( ✧Д✧) キラーン

f:id:MyStory:20220427222721j:image

あっ…こちらはアナゴさん達でした★
/(^o^)\
今日一のギャグも隠れているのでわかりにくい…。

 

 いろいろなお魚を目にしつつ足を運んだ先には『水族館のアイドル』カワウソさんが!

f:id:MyStory:20220427222930j:image

 

 しかもタイミングよくショーを行っているではないですか♪


f:id:MyStory:20220427222955j:image

f:id:MyStory:20220427222953j:image

カワウソさん可愛すぎです。

(๑>◡<๑)

 

 カワウソさんのショーを十分に楽しんだ後、今度は『水族館の顔』とも言えるイルカさんのステージへ!

f:id:MyStory:20220427223040j:image

 ステージ開演まで30分ほど時間があったので一旦この場を離れ他のお魚さん達に会いに行くことにしました。

f:id:MyStory:20220427223250j:image
f:id:MyStory:20220427223306j:image
f:id:MyStory:20220427223315j:image

f:id:MyStory:20220427223529j:image

f:id:MyStory:20220427223547j:image
f:id:MyStory:20220427223550j:image
f:id:MyStory:20220427223312j:image
f:id:MyStory:20220427223254j:image
f:id:MyStory:20220427223247j:image
f:id:MyStory:20220427223300j:image
f:id:MyStory:20220427223257j:image
f:id:MyStory:20220427223303j:image
f:id:MyStory:20220427223309j:image

 

おやっ、こちらはシロギスさんですね。

f:id:MyStory:20220427223340j:image

 友人が釣り上げるととてもテンションが上がっていたのを思い出します。

 

 互いに忙しく最近会っていないので釣りに行けてないですー。

(><)

 

 カワウソさんのコーナーに戻るとショーに疲れたのかぐっすり眠っておりました。

(u_u♡)zzz

f:id:MyStory:20220427223439j:image

 2匹が身を寄せ合って眠っている姿は、時間を忘れいつまでも眺めていられますね。

♪( ´▽`)

 

 クラゲミュージアムでその緩やかな動きと光に癒されているとそろそろイルカステージのお時間が。

f:id:MyStory:20220427223504j:image

 

子供の頃以来久々に目にするイルカのステージ!

f:id:MyStory:20220427223934j:image

 自分も含めイルカを見つめるその眼差しは、皆一様に少年の頃に戻って輝いていました。

f:id:MyStory:20220427223725j:image

 もちろんお子様もたくさんステージを見に来てました。

f:id:MyStory:20220427223950j:image

 その瞳に映る今日の日の光景は、大人になってもいつまでも忘れる事のない大切な思い出になる事でしょう。

 

大型連休前のささやかな休日のとある1日。

それは最高の1日となりました♪

 

 もし少しでも皆さんが癒されたなら自分はとても嬉しいです★

 

 明日からまた戦いの日々です。

皆さんファイトです!

( ・`ー・´) + キリッ