テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

永遠の命とは!

★『さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』が4月10日19時よりBS 12にて放送されルン♫です。

 

●皆さんおはようございます。

 こんにちは、こんばんはです♪

 

またまた我らがBS 12様がやってくれました。

 今度はなんと!さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅4月10日(土曜日)19時より放映されます!

f:id:MyStory:20220408060312j:image

引用元: BS 12公式サイトより

 

 松本零士先生が描く999は、当時一大ブームを巻き起こした説明不要の名作であり、その劇場版はクオリティーの高い作画とストーリーで今だファン達の間で語り草となっております。

(特報や予告編を見るだけでなんだかウルウルしてきます。)

■荒すぎるあらすじです。■

メーテルと共に銀河鉄道999に乗り、永遠の命である機械の体を手に入れる旅を続けた鉄朗。

 

 旅を続ける内限りある命の大切さ尊さを知った鉄朗は、機械の体をタダでくれると言うアンドロメダに到着し破壊する事に成功する。

f:id:MyStory:20220408065424j:image

引用元:東映チャンネルより

 

 地球に帰る途中、本当の自分を取り戻す事を決めたメーテルとの辛い別れを経験する。

f:id:MyStory:20220408071108j:image

引用元:復刊ドットコムより

(ここまでは前作「劇場版銀河鉄道999」のあらすじです)

 

 地球に帰った後、鉄郎はわずかに残った生身の体を持つ人間たちとともに機械化人間たちに対しレジスタンスを行っていた。

f:id:MyStory:20220408061618j:image

引用元:オリコンニュースより

 

 そして2年と言う時間が経ち、鉄郎はメーテルからのメッセージを耳にする!

『私はメーテル、鉄郎、スリーナインに乗りなさい・・・』

f:id:MyStory:20220408061700j:image

引用元: BS 12公式サイトより

 

 メーテルが鉄郎をスリーナインに乗せた目的とは!

 旅の途中であいまみえる「黒騎士ファウストの正体とは!

f:id:MyStory:20220408061648j:image

引用元: BS 12公式サイトより

 

 機械化人間たちが生きながらえるために人間達に行っている惨劇とは!

 戦いを続ける機械化人間達との決着の行方は!

 

全編がクライマックスです!

f:id:MyStory:20220408084125j:image

引用元:東映公式サイトより

 

 以前ご紹介させていただいた風の谷のナウシカ初めて友人と見に行った映画であれば、このさよなら銀河鉄道999は実は初めて映画館で見た長編アニメ作品だったりします。

talesofme.hatenablog.com

 

 親に手を引かれ、兄と共に電車に揺られて向かった街の映画館で観たこの作品は、今でもやはり特別な存在だったりします。

 

 親にねだってパンフレットを買ってもらい、何度も何度も読み返し最終的には切り抜いて壁に貼って眺めてました。

f:id:MyStory:20220408061846j:image

引用元: Amazon商品説明より

 

 系列的には劇場版「銀河鉄道999」の続編なのですが、さすがにこの作品は映画館で見た事はなく、まずはこの「さようなら」から劇場版の999と言う作品に触れ、その後金曜ロードショーで劇場版第一作目の「銀河鉄道999」をテレビで鑑賞しました。

 

順序が逆ですね。

σ(^_^;)

 

限りある命だからこそ美しく輝く。

とても難しいテーマですが、幼かった自分にもわかりやすくストレートに響いてきました。

f:id:MyStory:20220408061957j:image

引用元:映画チラシサイトより

 

 ちなみに、銀河鉄道999と言う作品に触れテレビと劇場版両方見た人全てが思う事だと思うのですが、テレビ版と映画版では主人公:星野鉄郎のデザインがあまりにも違いすぎます。

 

えぇ、そりゃあもぉ、一体何があったんだ…

って言う位の変わりっぷりです。

( ゚д゚)

 

こちらがテレビ版。

f:id:MyStory:20220408062832j:image

引用元: dアニメストア作品説明画像より

 

そしてこちらが劇場版。

f:id:MyStory:20220408062842j:image

引用本: BS 12公式サイトより

 

 実はこれ、劇場版のほうは鉄朗の母親が殺されてから5年後のお話で、テレビ版より5歳歳をとった鉄朗だからだったりします。

 

 さらに言うなれば、「さよなら」の方はそれから2年後のお話で、鉄郎は17歳!

青春真っ只中にあります。

 

 劇場版はテレビ版以上に青春ドラマの要素が強く、テレビ版では母親の面影が強かったメーテルが、劇場版では憧れ恋心を抱く対象として近づけるため年齢設定が引き上げられたそうです。

 

 エンディングテーマの「SAYONARA」もとても名曲で、物語の余韻にどっぷり浸ることができます。

 

 約2時間と言う枠組みなのに、この歌を聞くととても長い旅をしてきたような感じになるから不思議です!

 

 もしまだ作品を目にしたことがなく、名作として語りつかれているこの作品に興味を持たれた方は、ぜひぜひご覧になってみてくださいね♪

 

 人にとって大切なもの、そして受け継がれていくべきものとは?!など様々な答えがここにありますよ。

(^-^)