テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

カウンタックがリニューアルすルン♪です

★誰か自分に買ってくださ〜い♪

ヾ(・・ )ォィォィ

 

 スーパーカーの代名詞と言えばカウンタック!

フェラーリやポルシェのようなメーカー名ではなく車種名が思い浮かぶのがカウンタックの凄い所です!

 唯一無二の車なような気がします。

f:id:MyStory:20210817143743j:image

引用元:F1-Gate.comより

 

 自分はスーパーカー世代では無い(と思う)のですが、小さい頃カウンタックの消しゴム(カー消し)を持っていました

(^-^)v

f:id:MyStory:20210817145429j:image

引用元:電撃ホビーウェブより


 昔流行った消しゴムをペンや指で弾いて落とし合いをする遊びの時、カウンタックは平べったくで重心が低いのでめっぽう強かったのですよ!

d(^_^o)

 

 今回のリニューアルしたカウンタックですが、写真を見る限りでは自分が思い描くカウンタックのまさにそれです。

♪( ´▽`)

f:id:MyStory:20210817143817j:image

引用元:ベストカーwebより

 

 所々細部がブラッシュアップして今風なスタイリッシュのフォルムになっているような気がします♪

 

 ちなみにカウンタックランボルギーニ社の車ですが、ランボルギーニと言えば「世界で最も会社設立の形が有名な自動車メーカー」として有名ですね。

(^_^)

 

 創業者フェルッチオ・ランボルギーニはもともとはラクターの修理を手がけ、後に自ら販売するようになり財を成しました。

 

 成功の証としてフェラーリを所有したのですがその品質の低さに愕然とし(クラッチが何度も壊れたとか)価格の高さに釣り合っていないとしてフェラーリに抗議したのですが全く相手にされず冷たくあしらわれたので自分でフェラーリより上のマシンを作ったと言うお話です。

f:id:MyStory:20210817144549j:image

引用元:ベストカーwebより

 

 これには諸説あり品質の低さにがっかりしたのは合っているらしいのですが、抗議に乗り込んだ事実は不明で、冷たくあしらわれたのも証言者によって内容が異なるそうです。

 

 フェルッチオ・ランボルギーニ自身がエンジニアと言うこともあり、思ったより品質の高くないフェラーリより上の車を自分で作ってやろう!!と言うところが正しいのかもしれませんね。

(´へ `;) う~~ん

 

 今回復活したカウンタック LPI 800-4」はオリジナルがモーターショーでのデビュー50周年を記念して112台限定で生産されるそうです。

f:id:MyStory:20210817143718j:image

引用元:F1-Gate.comより


 エンジンは6.5リッターV12エンジン+48Vモーターのハイブリットで、最高速度は355km/h800馬力4輪駆動だそうです。

( ゚д゚)

 

 何だか1.2 1ジゴ・ワットのパワーを加えると過去や未来に行けそうな気がします!

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

 

(詳しくはこちら ↓ へ♫ )

 

「でもお高いんでしょう〜?!」

 

 「ハイッ!

価格は税別200万ユーロ(約2億6000万円)となります。」

 

「…ですよねー

     よねー

      よねー」

 

 (*´・∀・)(・∀・`*)ネー

 

…最後に。

実は自分、カウンタックに乗ったことがあるのです!

( ・`ー・´) + キリッ

 


あっ、ゲームの話ですが。

/(^o^)\

f:id:MyStory:20210817150916j:image

引用元:gran-turismo.comより