テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

あの「デロリアン」がお求めやすい価格でのご提供なのです♪

★ホバーバージョンが欲しいのですー

 

●皆様おはようございます。

 こんにちは、こんばんはです♪


 ック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場する車型のタイムマシンデロリアンのガチャガチャを発見しました!

 

その名も「ホビーガチャ

バック・トゥ・ザ・フューチャー

デロリアン【タイムマシン】」♫


 1回400円ナリです。

(^_^)

 

f:id:MyStory:20210813105247j:image

引用元:タカラトミー公式サイトより


  64分の1サイズですが、トミカを販売しているタカラトミーの手がけている商品だけあって細かく作り込まれており、再現度は高い方ではないかと思います。


 よりリアルに仕上げたければ墨入れをしてモールドを際立たせたり、より細かな部分に色を足したりと楽しみの幅が広がります。


 もちろんそのまま飾っても十分に見ごたえはあるので400円でこのクオリティーだととても満足です。

d(^_^o)


 ラインナップは4種類で映画全三部作のそれぞれの機体がラインナップされてますが、part2のデロリアンのみホバーバージョンが追加され2種類存在します。


 自分は2回トライしてpart2とpart3のデロリアンが当たりました。

(^-^)v

f:id:MyStory:20210813105639j:image


 ホバーバージョンでない方のpart2のデロリアン「ホバーボード」と言うタイヤのない宙に浮いたスケートボードおまけで付いているのがニヤリとさせられます。


 こういった遊び心大好きです!

♪( ´▽`)


 ホバーボード自体は2015年レクサスからプロトタイプが発表され話題になりました!


 超伝導技術を利用して永久磁石を埋め込まれたレールの上宙に浮いて走行することが可能です。

 

超伝導技術とは■

 特定の金属を− 180度以下に冷やすと急激に電気抵抗がゼロになる現象で、この状態で電気を流すと磁場が排除され無重力のような状態を生み出す現象だそうです。

f:id:MyStory:20210813111359j:image

引用元: Wikipediaより


 はい皆さんご一緒に

「なるほど!わからん」

/(^o^)\

 

 ちなみにですがpart2となった舞台は2015年で現実時間では6年前の出来事と言うことになってます。


 劇中、車が浮かび上がり空中ハイウェイを突っ走るデロリアンが印象的でした!!

(4.00あたりの映像で見れますよ)


 この映画が公開された当時1989年は2015年にもなると車は空を飛んでいるのかも!とワクワクしたものです。


 この映画で予見された2015年の世界で唯一現実になったものは、Nikeから発売された自動で靴ひもが締まるシューズと個人的にはショッキングだったLD (レーザーディスク)がゴミとして大量に捨てられていた位ですかね。

σ(^_^;)

 

最後にうんちくを1つ♪


 デロリアンを過去や未来に送るための次元移転装置を発動させるのに「1.21ジゴワット必要だと言うニュアンスのセリフがありますが、このジゴワットの「ジゴ」は今現在よく耳にする「ギガ」を監督が間違えて耳にしてそのまま劇中のセリフとして使われたものです。


 1980年代と言えばメガが主流で、ハードディスクですらも100メガ以下のが当たり前でした。

 

(といいますかハードディスク自体が珍しかったです。)

 

 ちなみに1ギガは約1000メガのことであり、当時「ギガ」と言う単位は遥か未来のお話だったのです。

 

 その後パロディーとしてジゴワットと言う単位が遊び心で使われる作品を時折見かけることがあったりします。

 

ジゴワット」愛されてますねぇ

(*´ー`*)