テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

40代独身男の徒然なる毎日♪

続・タイトーの歴史が詰まっていルン♪です。

★前回のあらすじです。

 インベーダーより始まったゲームメーカー「タイトー」の歴史が詰まったミニチュア筐体型のゲーム「EGRETⅡ mini(イーグレットツー ミニ)」が来年3月に発売されます。


 この商品今まで見たminiシリーズとは異なり、ある画期的なギミックが施されているのですそれは…。

 

●皆様おはようございます。

 こんにちは、こんばんはです。


 もったいつけるわけでは無いのですが、あまりに長くなりそうだったので2回に分けさせて頂きました。

σ(^_^;)


 公式サイトをご覧になった方はおそらくお分かりになっていると思いますが、画期的な仕掛けとは、なんと画面が回転するのです!!

f:id:MyStory:20210710084350j:image

引用元:価格.comニュースより


(・・?)


 これはどういうことかといいますと、基本ゲームセンターのモニターは「横型の画面」「縦型の画面」があったりします。


 横型の画面シューティングゲームを例にとるとグラディウスに代表されるように自機が右へ右へと進む横スクロールシューティングと呼ばれるゲームです。

 

 一方、例えばゼビウスに代表される自機が上へ上へと進むタイプのゲームは縦スクロールシューティング「縦シュー(縦スクロールシューティング)」と呼ばれ縦型の画面になります。

 

 基本的に家庭用ゲームはブラウン管テレビに代表されるように横型に固定されているので、縦シューを遊ぶ時はテレビ画面の左右が黒塗りとなり削取られた小さな画面になってしまいます。

f:id:MyStory:20210710085445p:image

引用元:「究極タイガー」プレイ動画より

 

 昔々、ブラウン管テレビの時代、テレビを無理矢理縦置きにして縦シューを遊んでいたと言う強者もいたそうですが、テレビが故障する危険性があり、最悪爆発する危険性もあります。

( ゚д゚)


「縦シューを画面いっぱい遊びたい。」そんな願いを叶えてくれるのがこの画面を回転させ横型縦型が自由にレイアウトできるシステムなのです。

d(^_^o)


 さらに加えて、SDカードスロットが搭載されており、後々ゲームの数を増やすことができるとか!

 

 miniシリーズは最初から入っているゲームしか基本遊べないので、これも注目すべき仕様だと思います。

f:id:MyStory:20210710084426j:image

引用元:タイトー公式サイトより


 ちなみに収録タイトルで注目しているのは、縦シュー「TATSUJIN」横シューダライアス外伝」だったりします。

 

TATSUJINとは

TATSUJINはその名が示す通り難易度の高いシューティングですが、やり込めばクリアできるようになっていくバランスが魅力で、少しずつ自分が上達していくのが実感できます。

 

 このゲームから初めてお目見えした「サンダーレーザー」と言う敵を追尾するレーザーが派手で爽快感抜群です!

f:id:MyStory:20210713204811p:image

引用元:TATSUJINプレイ動画より

 

ダライアス外伝とは

ダライアス外伝は名作「ダライアス」シリーズの流れをくむシューティングゲームでその面白さもさることながら、BGMに強い衝撃を受けました!

 

 なんとオペラ調のBGMが流れるのです!

 (3: 26あたりからは必聴です♪)

 

 海洋生物をモチーフとした敵キャラを倒していくこのゲームに不思議とマッチし、神秘的優雅ですらあります!

 

 ボス戦のBGMもとても耳に残り、このシリーズ作品の特徴であるボスのクレイジーなまでの強さを音楽で表現しているのは驚きです。

 「FAKE」と言うタイトルがついているのですが、自分は勝手に「壊れたピアノ」と言うタイトルをつけていました。

σ(^_^;)

 

 すべてのステージを神プレーで攻略している動画もYouTubeにアップされています。

この激ムズシューティングを攻略する様はもはや芸術ですね!

 

 

 基本的にminiシリーズはコレクション的な意味合いも兼ね購入するようにしているので、今からお金を貯めて発売を楽しみにしたいと思います♪