テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

「タイトー」の歴史が詰まっていルン♪です。

★それは『スペースインベーダー』から始まったのです♪

 

●皆様おはようございます。

 こんにちは、こんばんはです♪

 

 来年(2022年) 3月2日「EGRETⅡ mini(イーグレットツー ミニ)」と言う商品が発売されます。

f:id:MyStory:20210706213912j:image

引用元:タイトー公式サイトより

 

 ゲームメーカータイトースペースインベーダーに始まる、世に送り出したアーケードゲームの数々を筐体のミニチュアサイに凝縮して収録した商品です。

 

 数年前より〇〇miniブームが起き、ファミコンmini(ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ)から始まりメガドライブminiまでたくさん出ましたが、家庭用ゲーム機のハードではなく、ソフトのみを供給するメーカーとしての〇〇miniは珍しいと思います。

f:id:MyStory:20210706213946j:image

引用元:任天堂公式サイトより

f:id:MyStory:20210706214008j:image

引用元:セガ公式サイトより

 

 筐体を模したその製品スタイルは、方向「レバー」ボタン、そして小型の画面で形作られており、テレビに繋がなくてもその商品単体で遊べるのが特徴です。

 

 同スタイルとしてネオジオminiアストロシティーminiがあり自分は両方とも所有していたりします♪

(^-^)v

f:id:MyStory:20210706214043j:image

引用元: SNK公式サイトより

f:id:MyStory:20210706214122j:image

引用元:セガ公式サイトより

 

 十字ボタンではなくレバーで操作するのはなかなかにして感慨深いものがあります。

 (ただし小さいので操作しにくいのですけどね)

。・°°・(>_<)・°°・。

 

 アーケードゲーム(ゲームセンターに設置しているビデオゲーム)と自分の出会いは間違いなく歴史的な名作スペースインベーダーだったりします。

f:id:MyStory:20210706214157j:image

引用元: Wikipediaより

 

 それはまだまだ子供だったころのお話です。

親戚とともに家族で旅行に行った旅館にインベーダーの筐体がぽつんと置かれていました。

 

 社会現象を巻き起こしたインベーダーのブームは既に過ぎ去り、おそらく払い下げになった商品を旅館が購入したのでしょう。

 

 親戚が泊まったお部屋に置かれていたのですが、遊び放題ではなく1プレイ100円とのこと…。

(商魂たくましいですね。)

σ(^_^;)

 

 親戚は俗に言う「名古屋撃ち」と言うテクニックで永遠にプレイしていたのを覚えています。

(↓謎の高画質・高音質なバージョンです)

 その華麗なテクニックを見つめている自分の目は輝いていたことでしょう!

 

 親戚がヒーローに見えました★

 

 もちろんその『スペースインベーダー』もラインナップに含まれており、遊び放題です♪

 

 そしてこの商品、コロンブスの卵的な実に画期的な仕掛けが組み込まれており、我々レトロゲームファンの心を捉え興味をひきつけてます。

 

 それは…長くなりそうなので次回の講釈で★

/(^o^)\