テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

40代独身男の徒然なる毎日♪

対戦型ボンバーマンがタダで遊べルン♪です。

★ 「スーパーボンバーマンR オンライン」のご紹介なのです♫

f:id:MyStory:20210601141341j:image

引用元:スーパーボンバーマンR公式サイトより


●皆様おはようございます。

 こんにちは、こんばんはです♪


 対人戦プレイが楽しいパーティーゲームの定番、ボンバーマンがなんと基本無料ゲームで遊べちゃいます。

 今回はなんと64人で対戦プレーができちゃうんです。

( ゚д゚)


 といっても、いきなり画面上同時に64人が表示されるわけではなく、まずは1画面4人で対戦して、制限時間が来れば、生き残っているプレイヤーは他のフィールド(画面)に移動して、他のフィールドで生き残っているプレイヤーと再びシャッフル対戦といった形になります。


 いわゆるバトルロワイヤル方式で、自分がゲームオーバーになった後でも、そのまま残ったプレイヤー同士の対戦を観戦するか、退出するかが選べます。

 

(観戦中いつでも退出は可能です。)

 

 残ったプレイヤーが少なくなると上級者同士の戦いとなり、もはや何が何だかわからないハイレベルな戦いと化します!

 

 対応機種はNintendo SwitchPlayStation 5、PlayStation 4Xbox OneXbox Series X/S、Windowsと幅広くクロスプラットフォームプレイに対応してます!

f:id:MyStory:20210601141439j:image

引用元:スーパーボンバーマンR公式サイトより

 

 ゲーム好きならどれかのハードを所有しているでしょうし、Windowsがラインナップに含まれているのでプレイ環境の敷居を低くしてくれているように思います。

 

 実際に遊んでみた感想としては、よくも悪くもボンバーマン

 

 長年培われてきた実績からくる自信の表れでしょうか、奇を衒うギミックは特にない代わりに、安心してお手軽に熱い対戦プレイが楽しめます

f:id:MyStory:20210601141534j:image

引用元:スーパーボンバーマンR公式サイトより

 

 初回プレイは朝早く目覚めとともに遊んでみたのですが、時間帯からかオンラインのマッチングに時間がかかり、さらにそれ以上にゲームが始まるまでの時間が驚くほど待たされました

 

 体感的にカップラーメンができあがるくらい待たされたような気がします。

(>_<)


 思わずネオジオCDか〜い!」

ってレトロゲームファンなら

 

ヾ(●^▽^●)ノわはは♪

 

 こんな感じで大爆笑なナイスギャグを挟みながら…って、あぁ皆さんどっか行かないでください。

(><)

 

 失礼しました。

 

PS3のGT5か〜い!」

/(^o^)\

 

 って言う、今時のプレイヤーにもギリ通用するギャグを挟みつつ…って、あぁ物を投げないでください。

。・°°・(>_<)・°°・。

 

 失礼しました。

とにもかくにもゲームが始まるまでのロード時間が驚くほど長かったので、2・3回プレイしただけで一旦ゲームから離れました。

 

 ロード時間で1作業できそうな気がするので、ロード時間ていうか「労働時間」ですね。

(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

 

 その後お昼ごろ再び遊んでみたのですが、朝とは打って変わってマッチングもスムーズになり、それ以上に驚いたのはゲーム開始までの時間が圧倒的に短くなっていたことです。

 

 朝のあの待ち時間の長さは一体何だったのでしょうか?

(・・?)

 

 タダでこんなに熱い対戦プレイが楽しめて良いのでしょうか♪


「いいんです。」

( ・`ー・´) + キリッ

f:id:MyStory:20210601141618j:image

引用元:スーパーボンバーマンR公式サイトより

 

 皆さん、自粛生活おうち時間のお供に、スーパーボンバーマンR オンライン」は如何でしょうか♫

 

 もしオンライン対戦になった時はどうかお手柔らかにお願いしますね★

ヽ(^o^)