テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

命がけのアップデートなんです。

★もはやスリリングを通り越していルンです〜。

(><)

 

●皆様おはようございます。

 こんにちは、こんばんはです♪


 朝早く目が覚め、突然ふっと思い出したようにApple WatchwatchOS最新版になっているのかどうか気になったので調べてみると、最新版はwatchOS 7.3.3でアップデートに必要な容量は280メガ程度とのことでした。


 この時点での自分のApple WatchのOSは7.3.2Apple Watch空き容量は2.4 GB有るのでおそらく余裕でアップデートできるであろうと思い試してみたのですが、「容量が足りずアップデートできません」とのなんだかデジャヴなメッセージが…

(・・?)

 

 以前OS7.1にアップデートするときに、容量が足りない場合は一度Apple WatchiPhoneペアリングを解除すれば何故か空き容量が増えてアップデートが成功するということを学んだので、鼻歌を歌いながら例のごとくペアリングを解除して再ペアリングを開始です!

f:id:MyStory:20210411204722j:image

引用元: Appleサポートのホームページより


 順調に進みAppleIDパスワードを入力する画面で間違えないように確認しながら入力するのですが何故か「IDかパスワードが間違っている」とのメッセージが出て、「そんなはずはないのに〜」と涙目になりながら何度か入力するとアクティベーションロックがかかってしまいました。

Σ(゚д゚lll)


「お使いのアップルIDは使用が停止されています。」との無慈悲なメッセージが出てきて、この時点でパニック状態でした。


 冷静な判断力ができない状態で、とにかくドコモショップに相談に行こうかと予約状態を見ると既に本日の予約がいっぱいになってました。

(lll ̄□ ̄)ガーン!!

 

 ここで深呼吸をし、そもそもドコモショップに行ってもおそらく店員さんも困るだろうなと思い直し、街にあるアップルショップに足を伸ばそうかと思ったのですが、昼前にならないと営業が始まらないとの事。

(><)

(朝8時ごろの出来事です。)


…どうしよう。

時間がありすぎるな。

自力で何とかできないものだろうか?

ID凍結の解除は1日時間をおかないとできなかったはず…。


なんとかしなくては!


 「テイルズ!お前ならできるはずだ!」と自分を無理矢理奮い立たせました。


 そぉ、「業務改善(と言う名の魔法)を使えば仕事がもっと効率化できるはずだ!」って上司がよく口にする根拠のない自信みたく、自分に言い聞かせながら…


 とにもかくにもApple ID凍結の解除キーポイントなので調べてみると、パスワードを変更して新しいパスワードでログインするとアクティベーションロックが解除されるとのことです。


 Apple ID管理のホームページ(appleid.apple.com)に飛んでパスワードの変更を行い、すぐにApple Watchとのベアリングを再開するも、やはり状況変わらず…

f:id:MyStory:20210411205007j:image

引用元: Appleサポートのホームページより


 この辺でもはや疲れ果てたので朝食をとることにしました。

(ー。一)グッタリ・・・


 よほど疲れてたのか2時間ほど仮眠を取った後、再びぺアリングを再開すると、なんとOSアップデートの画面に移行できるではないですか!

f:id:MyStory:20210411204803j:image

引用元: GettyImages より


 原因はよくわからないのですが、ひょっとしたらパスワード変更後少し時間をおいて新しいパスワードを入力しないといけなかったのかもしれません。

 

 どうにかこうにかiPhoneとの同期画面まで到達!

f:id:MyStory:20210411205157j:image

引用元: Appleサポートのホームページより


 と言うわけで無事アップデートが終了し、ペアリングも行えApple Watchの復活です。

(^-^)v

 

 空き容量の少ないApple Watch3watchOSのアップデートは命がけです。

( ・`ー・´) + キリッ

 

 セキュリティー保護に定評のあるアップル製品だけに、何かトラブルがあったときの復旧は真剣勝負ですね。

σ(^_^;)