テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

柴犬さんが大好きです♪(escaped from the Home編)

 ★チロに似てると思ったら、チロだったんです( ゚д゚)

 

 ●皆様おはようございます。

こんにちは、こんばんはです♪

 

 「あ…ありのまま 今 起こったことを話すぜ!」

「な… 何を言っているのか わからねーと思うが 自分も 何をされたのか わからなかった…」

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

f:id:MyStory:20210114185249j:image

引用元:ニコニコ大百科より

 

 ある日の朝の事、驚くべきことが起きました!

 

 新聞を取りに早朝玄関に向かうと、チロが家の門の「外」でおすわりしていたのです!!

 

 チロが子犬から成犬になった歳の頃の事でした。

 

 基本的には座敷犬(家の中で飼われているワンコ)なのですが、季節は春から初夏へ移り変わる心地よい気候も相まって、ワンコらしく犬小屋で寝起きしてた時のことです。

 

 若くてエネルギーを持て余していた、好奇心旺盛なチロは、何度か脱走を繰り返しては、近所の方に保護されたり、知らないうちに脱走して、いつの間にか家に帰ってきてたりと脱走のプロと化してました。

f:id:MyStory:20210114185805j:image

引用元:GettyImagesより

 

【ご近所さん達、その節は大変お世話になりました。

(⌒-⌒; )】

 

 帰宅した時チロがいないと思って大慌てて外に探しに行くと、隣のお家でおいしそうに「隣のお家のワンコさんのご飯」を食べているのを発見した時は、何だか申し訳ない気持ちになりました。

(;´^_^`)

 

 どこからどう脱走してたんだろう?

 

 今になっても分からずじまいで、脱走ルートをことごとく封鎖しても、いつの間にかいなくなっており、チロと自分たち家族との知恵比べの様な、いたちごっこを繰り返してました。

(・・?)

 

「脱走ルート封鎖できません!」的な…

        ネタが全般的に古いですね。

(^^;)】

 

 外の世界が知りたかったのでしょうか?

f:id:MyStory:20210114185848j:image

引用元:GettyImagesより

 

 脱走して帰ってきた時は、なんだかものすご〜く満ち足りた顔してましたよ、

 えぇ、そりゃぁもぉ…。

σ(^_^;)

 

 ある朝のこと、チロが鼻の頭に傷を作って帰ってきてました。ノラ犬さんと喧嘩になったのでしょうか?

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

f:id:MyStory:20210114185935j:image

引用元:GettyImagesより

 

 ノーテンキなチロは、ノラ犬さんを見つけると、遊んでもらえると思って駆け寄っていこうとする癖がありました。

 

 【その後ノラ犬さんに吠えられては逃げ帰ってくるのを何度も繰り返してました。

 ひょっとして学習能力がないのかな?

(⌒-⌒; )】

 

 脱走を阻止するのは半ば諦めていたのですが、外で事故にあうといけないのでこの辺から家の中で飼うようになっていったような気がします。

 

 もちろん有り余るエネルギーを発散させるために、お休みの日は家族でチロを連れていろんな場所に行きましたよ。

(^_^)v

f:id:MyStory:20210116004459j:image

(↑チロの可愛すぎる写真、その6です♪

 滝を見に行ったときの写真で、なんと!足の立たないところで泳いだんですよ♪)