テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』 BS 12にて絶賛放映中なんです♪

★「俺は生きる!生きてアイナと添い遂げるっ!」

 

●皆様おはようございます。

 こんにちは、こんばんはです♪

 

 皆さん、機動戦士ガンダム第08MS小隊と言う作品をご存知でしょうか?

 

 この作品は、一言で表すとガンダムロミオとジュリエットといえます。

 

f:id:MyStory:20210112000708j:image

引用元:GUNDAM.INFOより

 

 数あるガンダムの作品の中でも、珍しくロマンチックなお話であり、加えてミリタリー色が強いのが特徴でもある作品で、元は1996年にシリーズ展開されたOVA作品だったりします。

 

 ガンダム作品では、男女の恋模様がエッセンスとしてちりばめられているものがあるにはありますが、

 

 恋模様を主軸に、「人と人とが分かり合える」と言うガンダム普遍のテーマを描いている、唯一無二の作品だったりします。

♪( ´▽`)

 

 全11話+後日談である特別編全1話『ラスト・リゾート』 +劇場版1作『ミラーズ・リポート』で構成されるこの作品。

 

 BS12 にて、2021年1月8日(金)26:00より絶賛放映中だったりします。

(特別編と劇場版は放映されるかは分かりませんが…)

f:id:MyStory:20210112000906j:image

引用元:amazon商品画像より

BS12「アニメ26」にて『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』2021年1月8日26時より放送! | GUNDAM.INFO

 

 敵、味方として戦っている男女のパイロット、「本編の主人公、連邦軍シロー・アマダ」と「本編のヒロイン、ジオン軍アイナ・サハリン」。

 

 本来なら出会うことのなかった2人が運命のいたずらか戦場で出会い、最初は反目しながらも生き延びるため協力し合う内、お互い惹かれあっていくお話から物語が始まります。

f:id:MyStory:20210112001450j:image

引用元:作中画像より

 

 戦時下、決して許されることのない敵味方の恋、戦場で再会を果たすうち膨れ上がる恋心。

 

 運命にもて遊ばされたこの2人のパイロットの恋の行方は…

 

 それはぜひ皆さんの目で確かめてみてください♪

 

 ちなみに、小隊の隊長さんであるシロー・アマダといえば「これだけは言っておく絶対に死ぬな。」と言うセリフが心に響きます。

 

 隊長と言えば戦場において、部下に「死んでこい」と命令することも厭わないかと思いますが、シローはどんな状況下でも部下を見捨てず全員で生き残ることを考えます。

 

 そんな彼だからこそ、後に様々なゲーム作品に登場してきた時は、「耐久値」のパラメーターが高かったりするのも、とても納得がいきます。

 

 また、部下を見捨てない、時には命をかけて守るその姿を通し、部下からの厚い信頼を勝ちとった彼は、成長と共に「指揮」のパラメーターがうなぎ登りに上がっていきます。

(^-^)

 

 この辺のパラメーターのゲームへの落としどころは、絶妙だと思います。

d(^_^o)

 

 彼が搭乗するモビルスーツ陸戦型ガンダムと言うガンダムの量産型にあたる機体ですが、

f:id:MyStory:20210112001612j:image

引用元:公式ホームページより

 

 量産型といってもガンダム余剰パーツ使用したり、装甲はガンダムと同じ素材を採用したり、また陸戦型に用途を限定することで、地上においては本家ガンダムとほぼ同等のスペックを有します!

( ゚Д゚)

 

 ゲーム作品では何故か比較的早い段階で使用することができるため、オンラインバトル時ゲーム序盤においてはバランスブレイカになったり、チート機体と言われてしまう時があります。

 

 自分もゲームを進めていき使用できる条件を満たした瞬間にありがたく使わせてもらうのですが、なぜか格下のザクやグフとかにフルボッコされてしまいます。

σ(^_^;)

 

 スペックの高さから製造コストはそこそこかかるので、撃墜されると味方に凄く迷惑がかかるのは、なんだか申し訳なかったです。

(><)

 

 ちなみにノベライズ版も存在しますが、テレビ版のその後が少しだけ描かれており、この追加エピソードがとても良かったりします。

f:id:MyStory:20210112001650j:image

引用元:amazon商品画像より

 

気になる方はぜひ読んでみてくださいね♪

(^_−)−☆