テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

柴犬さんが大好きです♪(驚きの連続編)

【この記事はチロが子犬だった時のことを思い出しながら書いています。

 説明不足ですみませんσ(^_^;)】

 

★柴犬さんって、不思議♪U^ェ^U

 

●皆様おはようございます。

こんにちは、こんばんはです♪

 

「ただいまー」といつものように玄関を開け家に入ると、カチャリとリビングのドアが開く音が。

 

 てけてけてけ♪と小気味良い足音が聞こえ、なんと!チロがちぎれんばかりに尻尾を振って駆け寄って来て、お出迎えしてくれたんです。

 

 犬は笑います!

 いえ、笑顔をのぞかせるのではなく、尻尾を振って喜びを体全体で表すのです。

U^ェ^U  ♪アン

 

 ???「誰が教えたの?」って親に聞くと、誰も教えてないとの事。

 チロなりにどうすれば飼い主たちが喜んでくれるのか、一生懸命考えていたんですね♪


 この姿に完全に心を奪われました。

 この瞬間、

「犬が怖い、でもチロは可愛い!」から、

「犬は怖くない、もちろんチロはかわいい!」

 に変化してました。

(..>◡<..)

f:id:MyStory:20201106212749j:image

引用元: GettyImagesより


 そしてこれは少しチロが大きくなった時の事なのですが、チロがジィ〜って自分の顔を見つめてきたので、「んっ?」って首をかしげると、チロも、同じように首をかしげたんです!

 (・・。)ん?

 

 これには驚きました!

 

 犬は人間(飼い主)の行動をとてもよく観察してます。そして飼い主が喜ぶことを学習していくそうです♪

U^ェ^U  ♪アン

 

 柴犬はしゃべります。

未だに信じられないのですが、チロが、「ごはーん」って何度かしゃべった(ように聞こえただけかもしれません)のです!

f:id:MyStory:20201106212734j:image
引用元: GettyImagesより

 

 よほどお腹が空いていたのでしょうか?

 当時は今みたいに動画が簡単に取れなかった時代。記録として残せなかったのが残念で仕方ありません。

 

 ただしこのしゃべったのはあの時の一回だけだったので、ひょっとしたら何かの間違いだったのかもしれません。

U^ェ^U  ♪アン

 

 チロとの生活は本当に驚きの連続でした。

 そして、驚きの数の分だけチロとの距離は確実に縮まって行ったのです♪

v(*'-^*)b

f:id:MyStory:20201106213011j:image
(チロの子犬の頃の写真を、ようやく発掘しました♪

 せっかくブログにアップするのだったら、もっとたくさん撮っておけばよかった…)