テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

柴犬さんが大好きです♪(柴犬さんはじめまして。編)

●「柴犬さんはじめまして。」編

 

 皆様おはようございます♪

こんにちは、こんばんはです♪

 

子供の頃自分はどちらかというと猫派でした。

 犬=噛み付く=怖い動物と言う認識があり、犬の頭を撫でることなど一生ないであろうと思ってました。

 

 ある日、家族会議で犬を飼うと言う話になりました。

 父親が友人から「柴犬」をもらってくるとのことです。

 

 それまで犬を飼う生活が考えられなかったのですが、犬小屋(初めてのペットだったので、1万円以上する結構立派なやつ。気合い入りまくりです!)を購入した時、少しずつですが実感が湧いてきて、せっかく家族になってくれるのだから仲良くなりたいなと思うようになってきました。

f:id:MyStory:20201018102523j:image

注:イメージです。

引用元:アマゾン(https://www.amazon.co.jp/アイリスオーヤマ-IRIS-OHYAMA-RK-950-ロッジ犬舎/dp/B000X8JGFE)

 

 柴犬を迎え入れる日、仕事終わりに同僚と飲みに行くことになっていた自分は夜遅くに帰宅しました。

 

 親に「柴犬はどこ?」て聞くと小屋の中で寝ているとの事。

 期待7割不安3割でそっと小屋の中を覗くと、中には小さな柴犬の赤ちゃんのぬいぐるみが… (・・?)

 

  ??なんだこれドッキリ?

家族ぐるみでの壮大なドッキリ??って思いよく見ると、ぬいぐるみではなく、スヤスヤ気持ちよさそうに眠っている本物の柴犬の赤ちゃんでした。

f:id:MyStory:20201018102645j:image
引用元: Getty Imagesより

 

 動物の赤ちゃんはよく眠ります。それに加えて環境が変わったせいもあり、とても疲れていたのでしょう。

 

 本当にぬいぐるみと見間違う位可愛らしい柴犬で、一目でその愛らしい姿に心を奪われ、心の底からかわいいなと思い、仲良くなりたいなって思いました。

( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

 モコモコした毛を触ってみたいって思いましたが、こんなに気持ちよさそう寝ているのに起こすのはかわいそうだなと思い、そのままにしておきました。

 明日目が覚めたら、1番最初に柴犬に会いに行こうって思いながら、「おやすみ」って言って犬小屋を後にしました。

オヤスミィ―゚。+(≧∇≦)+。゚―ッ

 

 これが自分と柴犬さんとの出会いです。

 自分の中の「犬は怖い」って言う感覚は、この時だいぶ薄れました。

 

 この日の事は、ずいぶん時間が経った今でもはっきり覚えてます!