テイルズ・オブ・シングルマン

テイルズ・オブ・シングルマン

アラフィフ・シングルマンの徒然なる毎日♪

夢のお話です★

いえ…夢のようなお話ではなく、単純に「夢の話」です。

f:id:MyStory:20201013202410j:image

引用元:Getty Images 

 

 皆様おはようございます。

こんにちは、こんばんはです♪

 

 ●皆さんは同じ夢を何回も見たことってありますか?

 自分は幼少期の頃、5階建ての住宅に住んでいたのですが、夢の中ではなぜか6階が存在し、6階には昔のSF漫画で見るような、丸っこいアンテナがついたレトロチックな機械が並べられてたりします。

 そこに人はいなくて、ただただその機械が置かれているのが、なんだか気味が悪かったのを覚えてます。(||゚Д゚)ヒィィィ!

 

 断片的にその部分しか覚えてないのですが、なぜか年に1回は必ず見ていたような気がします。

 ひょっとしたら、当時夢中になって見ていた「UFO特番」が頭の中に残っていたのかもしれませんね。

 

 まぁ、その夢を見たからといって目が覚めた後に何か起きると言う訳でもないのですが、本当にあれは一体何だったんだろうって今でも思います。

 

 ●最近よく見る夢は、「学校に遅刻する夢」または「学校に行っても自分の席がわからない」といった夢です。

 

 「学校に遅刻する夢」は、目が覚めて確実に学校に間に合わないっていうのが分かった瞬間、どういう風に言い訳をしようか?って考えている、しょうもない夢です。(;´^_^`)

 間に合わないのは分かっているのに、どの交通手段で行けば最速で行けるかなど考え、ただただ焦ってます。(;´Д`A ```

 

 「自分の席がわからない夢」は、自分のクラスがわからないってパターンもあります。

 クラス替えした直後って言う設定が多く、人見知りがある自分は誰にも聞けず、教室の隅でぼう然としている、これまた、しょうもない夢です。(;´^_^`)

 

 夢は深層心理に深く関わっているとよく言われます。 

 自分の居場所がないって心のどこかで思って焦っていたりするのでしょうか?

 どなたか詳しい方がいらっしゃれば、教えて欲しいですね。

 

 今夜皆さんが、素敵な夢を見られますように♪

f:id:MyStory:20201013202600j:image

引用元:Getty Images